2024

05/03

Fri

ジアミンとは何ですか?

☆アレルギー対応レポート☆

Q:カラー剤に入っているジアミンとはどのようなもので、なぜその成分がアレルギーを引き起こすのでしょうか?

A: ジアミンは、一般的に染毛剤や染料に使われる化学物質です。パラフェニレンジアミン(PPD)をはじめとするヘアカラー(白髪染め・ヘアダイ等の酸化染毛剤)に配合されている染料で、ヘアカラーリングを行うことでアレルギーを起こすことがあり、かゆみ、痛み、発疹、腫れなどの皮膚症状を繰り返すことが報告されています。 これらの化合物は皮膚に接触するとアレルギー反応を引き起こす可能性があります。アレルギー反応は、免疫系が異物を攻撃することで起こります。

カラーアレルギー反応は、重度の場合、湿疹や皮膚の脱皮などの症状も現れることがあります。性別や年齢による影響はありますが、一般的に多いのは女性や若年層です。

これは、女性がヘアカラーリング製品をより頻繁に使用する傾向があるためです。また、若年層は皮膚が敏感であるため、アレルギー反応がより頻繁に起こる可能性があります。しかし、最近では、大人のアレルギーも増えているので

白髪染めを長年繰り返して、急に発症する事もあります。また、当店の事例では他店で初めてされた18歳の女性がカラー後2.3日経った朝に目が腫れたという事例もありますから、疑わしい場合には「パッチテスト」をして頂くか、すぐに「皮膚科医」にご相談下さいね。

当店の「ノンジアミンカラー」とはコチラです