2022

09/25

Sun

コロナ感染明けのカラー

☆副腎からみるコロナ感染明けのカラー☆

三連休ラストの日曜日。
今週のサロンワークのラストDAY。(^^)

今週も沢山のご来店有難うございました♪

本日も医療用wigやノンジアミンカラーや
必要とされるメニューで貢献できるように…

先月の栄養学セミナー「BPC」から学んだ
「ジアミンアレルギー」の原因の一つに…

普段からステロイドを服用している方は要注意
アレルギー体質でステロイドを飲み続けていると
自分の副腎から分泌されるはずのステロイド(コルチゾール)が出にくい状態になるのでその状態でカラーされた場合にはカラーにしみる可能性が。
その場合には、カラーの塗布法や薬剤への工夫を。

最近多い、「コロナ感染明けのカラー」
昨日も長く担当しているお客が7月にコロナ感染されてから最初のカラー。お聴きすると色々とストレスフルな状況だったのでカラー中もお声掛けしながら慎重に…

顧客だから言ってくれましたが…(^ ^)

副腎はストレスから守ってくれる大事なホルモンを出す場所。コロナ感染後の隔離期間中のストレスでかなり「副腎疲労」の方もいるでしょうから、コロナ明けの最初のカラーは慎重にセレクトしていかないといけないです。
「コロナ感染」したからカラーがしみるのでは無く…ストレスフル→副腎疲労→自前ステロイド不足から頭皮のバリアが弱くなって、結果しみる場合もある。と…でもまだまだわからないですね。

今後はそこも前提のカウンセリングになりますね。

10/3のBPC実践会でまたみんなシェアします❣️

#コロナ感染明けのカラーは慎重に
#ストレスからくる副腎疲労
#副腎疲労
#コルチゾール
#隔離期間中はかなりストレスフル
#炎症

1 / 11